本文へ移動

Masuchu News

銘木商の流れを現代の造作材へ昇華

2020-07-30
NEW
原木を適当に切れば美しい材になるわけではありません。
木それぞれの個性を見抜く力、刃の入れ方ひとつだって大切です。
美しい材には、代わりのきかない職人の力が関わっているのです。
厳選し、大事に製材した木を単板(薄板)にしたり、そのまま無垢材として加工し、お家や施設にお届けします。
 
私たちの生活に身近な「住」の一部分に、彩を添えることがこの仕事の醍醐味なのです。
 
 
 
 
 
 
0
3
8
7
7
2
TOPへ戻る