本文へ移動

ご挨拶

この度ホームページを刷新致しましたので改めてご挨拶させて頂きます。
弊社は昭和16年創業の銘木店を祖業とする集成材メーカーです。
「銘木店」と云うと少々古めかしい響きがあると思いますが、私達はそこを大切に考えています。
大量消費型から持続可能型へ移り行く時代にこそ、私達が先人から受け継いだ「木」という資源を先端のテクノロジーを使って、時代に応じた皆様に求められる資材とするために、私達は日々技術・サービスを磨き「木」の持つ魅力を活かしきる「銘木店」として皆様に必要とされる会社でありたいと改めて思います。
今後は定期的に、弊社の社員や製品の紹介等を行って参りますので併せて宜しくお願い致します。                                                 
代表取締役社長 桝田忠浩
 

会社概要

会 社 名
株式会社 桝忠銘木店
所 在 地
〒637-0014
奈良県五條市住川町1303番地
電話番号
0747-26-3600
FAX番号
0747-26-3605
E-
mail
meiboku@masuchu.co.jp
代 表 者
代表取締役会長 桝田 忠蔵
代表取締役社長 桝田 忠浩
創業年月日
昭和16年3月
資 本 金
3,000万円
従業員数
63名
業務内容
銘木・集成材の総合メーカー
製造・卸販売
取引銀行
南都銀行 
りそな銀行  
三菱UFJ銀行
日本政策金融公庫
商工中金

会社のあゆみ

昭和16年
  3月
桝忠銘木店として創業
(銘木製造・販売)
昭和42年
  4月
大阪店(現 大阪支店)を開業
昭和47年
  2月
株式会社桝忠銘木店 設立
昭和54年
    11月
五條店を開業(現銘木展示場)
昭和60年
  4月
集成材の製造を開始
奈良店を開設
昭和63年
  1月
JAS(化粧ばり造作用集成材)
認証取得
昭和63年
   3月
大阪支店拡張に伴い全面改装
平成  4年
  6月
テクノパークなら工業団地内(五條市)に集成材製造の専門工場として五條工場(現 本社工場)を新築竣工
平成  5年
  3月
JAS認定を五條工場に変更して再取得
平成  8年
  11月
既製品の製造ラインを拡充 ・自動四面サンダー(オンライン)の導入
自動供給/積み取り装置などの自動化を推奨
平成10年
  1月
JAS(化粧ばり構造用集成柱)認証取得
平成11年
  2月
工場倉庫棟の増築工事 竣工
平成11年
  3月
別注品製造ライン及び関連設備を増強
平成14年
  3月
新JASへの移行に伴う認証の切替取得(2品目)
静電気塗装システムを導入設置
平成14年
  11月
特殊加工機械(独 アーテンドルフ社製)を導入
平成15年
  8月
JAS新基準(ホルムアルデヒド区分F★★★★)の認定取得
認定番号 JPIC-LT201
平成16年
  8月
新プレス機導入
平成16年
  10月
溝加工機導入
平成21年
  1月
エッジバインダー機導入
平成22
  8月
バイオ・クリーン乾燥機導入
平成22年
  10月
真空プレス機導入
平成23年
  6
ランニングソー導入
平成24
  7月
グリーン購入法事業者認定再取得(認定番号 日集協24第053号)
平成25
  10月
5軸NCルーター導入
平成26年
  6月
CLT協会入会
平成29年
  8
第二工場に積層材製造ライン導入
平成29年
  9月
奈良県地域材認証登録
平成29年
  12月
経済産業省から地域未来牽引企業に選定
平成30年
  3月
5軸NCルーター加工機増設
平成30年
  7月
グリーン購入法事業者認定再取得
平成30年
  9月
仕上げサンダー増設

各種証明書

JAS認定書 (日本農林規格)

奈良県地域材認証登録業者登録証

木づかいニッポン 登録番号交付

木づかいニッポン 登録番号交付証

木づかいニッポン 登録番号交付

グリーン購入法(合法木材使用)認定書

地図

[住   所] 〒637-0014 奈良県五條市住川町1303番地

本社・支店

本社 五條工場

〒637-0014 奈良県五條市住川町1303    
    (テクノパークなら工業団地内)
TEL:0747(26)3600
FAX:0747(26)3605
 
 

第二工場《製材・積層材製造》

〒637-0014 奈良県五條市住川町888-30 
       
 

五條銘木展示場

〒637-0002 奈良県五條市三在町453-1
 
 

大阪支店

〒550-0015 大阪市西区南堀江4丁目9-41
TEL:06(6541)0777
FAX:06(6541)0722
 
 

SDGsの取り組み

株式会社桝忠銘木店は企業活動を通じたSDGs達成への貢献を目指しています。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Dvelopment Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲットで構成されています。 SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本でも積極的に取り組まれています。

SDGsの17の目標

世界を変えるための17の目標「SDGs」
  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  1. 人や国の不平等をなくそう
  2. 住み続けられるまちづくりを
  3. つくる責任つかう責任
  4. 気候変動に具体的な対策を
  5. 海の豊かさを守ろう
  6. 陸の豊かさを守ろう
  7. 平和と公正をすべての人に
  8. パートナーシップで目標を達成しよう

取り組みについて

弊社の事業を通じては上記3つの目標を特に大切に考えています。中でも⑮については、木材の最終製品づくりを通じて需要拡大に貢献し山林へ還元することを目指します。
0
3
9
8
7
5
TOPへ戻る